ホビーショップ/モデルランド田中

横浜の菊名にある鉄道模型のお店です。DCCに力を入れています。ご予約、お取り寄せ、通販、修理や加工サービスもお受けしています。

ニュース

<臨時休業のお知らせ>
都合により 11月23日(木) の祝日は臨時休業 とさせて頂きます。 ご不便、ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。
(11/16)

<鉄道模型分野ニュース>
お客様のトピックス[10/13]
リアル・オペレーション
  DCC関係(10/1) / サウンド(8/9) / 連結器自動解放(10/1)
入荷・在庫情報(Nゲージ車両・コンテナ/Bトレ/鉄コレ)[11/10]
ご予約受付商品(Nゲージ車両・コンテナ/Bトレ/鉄コレ)[11/19]
加工サービス
  モデルランド加工サービス / ホビーセンターカトー加工サービス
お手軽工作用品
  グレードアップパーツ / Bトレ・鉄コレ動力車両
便利用品
レイアウト用品
TrainSpeed(鉄道模型用スピードメータ) / バスコレ走行システム / サブテラインなど 
レンタルレイアウトのお知らせ[2014/11/1]


<インドア・ヘリ分野ニュース>


===============================================================================


☆お客様のトピックス

◆お客様主催のDCC運転会/エルムDCC交流会
・10月8日(日) 13:00~17:00にDCC運転会(N)が新横浜にあるレンタルレイアウト「プラスポート」さんで開催されました。 10名が参加しDCC/サウンドでの運転を楽しみました。 工作法や新しい機材などについて、情報交換も盛んでした。
・次回のDCC運転会(エルムDCC交流会主催)は2018年2月4日(日)の予定です。(10/13)

◆エルムDCC交流会*/ホビーセンターカトー東京店でのイベント
「NゲージDCC公開運転会」 [8月26日(土)、27日(日)]

蒸気機関車はシュッシュッポッポッ、ディーゼルはエンジン音ブルブル、電車/電気機関車は釣り掛音やVVVF音など、車両が奏でるDCCサウンド!
ラッセル車のラッセル翼開閉、連結器の自動開放などのDCC制御ギミック!
ヘッド/テールライトの点滅制御だけでなく、ヘッドライトの減光、工事車両の点滅ライトなど、LEDライトのDCC制御!
Nケージでもこんなことができます! 実演や工作内容をご覧いただけます! サウンド車両の体験運転もあります。
⇒ 多数のご来場、ありがとうございます! 展示運転だけでなく、DCC入門やDCCサウンド入門、DCCギミックなどにも多くの方が興味を持っていただきました。 展示運転の様子の動画は ⇒ [ コチラ ]。 (9/3)
*: 当店が大倉山のエルム通り商店街にあった頃のDCC運転会のお客様が中心になってDCCを
     テーマに交流活動しているグループです。

◆お客様の実車撮影画像:

・菊地原様の最近の西武鉄道の写真から[ 西武多摩川線301系伊豆箱根鉄道カラー「100周年コラボレーションヘッドマーク」 ]。(10/3)

・富田様の最近の写真から[ EL碓氷号EF60-19 ]。(8/5)

・日立様の北海道旅行の写真から[ DD51+24系「北斗星」 / EH800 ]。


☆地域(大倉山周辺)ニュース

◆ピンボケ写真館(鶴見川鉄橋) =>コチラ
◆大倉山記念館ご紹介とイベント案内 =>コチラ
◆大倉山商店街ご紹介=>コチラ

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

リアル・オペレーション



☆DCC(Digital Command Control)
・取扱いDCC製品=>[コチラ](10/1) 通販も行っています。

高機能のファンクション(ライト)用デコーダとして好評の永末システムの下記のデコーダを追加しました:
DF11r4ss; 2ファンクションデコーダ(両極性:既存のライトユニットをそのままにしてライトユニットと線路電源の間に入れて使用) => ¥1,296+税、
DF12r4ss; 3ファンクションデコーダ(両極性2Fx:既存のライトユニットをそのままにしてライトユニットと線路電源の間に入れて使用、独立1Fxを室内灯等の制御に使用) => ¥1,426+税。
また、DF19 1ファンクション(ライト)用デコーダを値下げしました=> ¥972+税。
(10/1)

6/4(日)のDCC運転会で注目を浴びた京急事業用車改造のカメラカーの改造内容をお客様(高田様)が公開してくれましたのでご紹介いたします:
・改造内容の写真 => [ コチラ ]
・カメラカーのカメラの首振りの動きや、カメラの撮影内容の動画は => [ コチラ ](エルムDCC交流会6/24運転会動画)>
(7/16)

21MTCインターフェース用のDigitraxの下記のSoundFXデコーダを少量輸入しました:
SDH186MT => ¥5,300+税、 SDXH186MT => ¥8,100+税。 
21MTCインターフェースの仕様については => [ コチラ ] 。 現時点ではNMRAとNEMの21MTCインターフェースは同じですが、NMRAはドラフトで、メーカによって多少内容が異なります。 (6/25)

SoundTraxxの蒸気機関車用Econami(ECO-100, ECO-200)は、16bitの高音質とともに、CV設定で 加減速に対応した音量/音質の自動調整機能、スピーカに合わせて音質を変更できるイコライザー機能など高機能な割にはお求めやすい価格となっています: ECO-100=>¥10,000+税、 ECO-200=>¥10,700+税。
Tsunamiシリーズと違い、KATO D101でもCV読み書きできますが、D101の機能制限でCV255まで(CV128はなぜか不可)しか扱えませんので、DT402でCVプログラミング(255以上は左スロットルノブでCV番号を設定)して下さい。
搭載例/サウンドサンプル(動画)/CV設定例は => [コチラ]。(5/21)

お客様(高田様)の興味深いDCC適用事例です => ラッセル車(Tomix キ100)の除雪翼をDCC制御で開閉させるとともに、実車の開閉動作の圧縮空気音をDCCサウンド化しています。
翼の開閉はボールねじ駆動のアクチュエータをEM13モータ用デコーダ(KATO)で制御し、サウンドにはSDN144PSサウンドデコーダ(Digitrax)を使用しています、工作内容は => [ コチラ1 ]。 開閉動作の動画は => [ コチラ2 ]。 (2/14)



☆効果音(サウンド)
「サウンド入替えサービス」と「オリジナル編集音のご提供サービス」の詳細は=>[コチラ]。

従来のシュガーキューブスピーカに使われていた15x10x3mmの角形スピーカよりひと回り大きい18x13x4mmの角形スピーカ(通称「ダンボ」スピーカ)をベースにしたZIMOのエンクロージャ付スピーカを3種輸入しました:
ZIMO LS13X18 18x13x13 mm, 8Ω/1W 「ダンボ」シュガーキューブスピーカ =>¥1,600+税 、
ZIMO LS26X20X08 26x20x8mm、8Ω/1W 「ダンボ」箱型スピーカ =>¥1,950+税、
ZIMO LS40X20X09 40x20x9mm, 8Ω/1W 「ダンボ」箱型スピーカ =>¥1,950+税。
従来のシュガーキューブスピーカと同様、大きさの割に低音がよく出ます。 当然従来のシュガーキューブスピーカより大きな低音が出ます。 28mmΦの円型スピーカ並みの低音のように感じられました。 (8/9)

SL用に新spjファイルSL-Dを追加しました。 従来のSL-A/B/Cより高機能なSDF(サウンドプログラム)を持つDigitrax SoundDepotのLV-2102を利用し、D51 498の編集音を入れています。 チャフ音を力行時と巡行時のものをF3で切り替えられたり、発進時のシリンダー吹出し音を自動で出せたり、いろいろ機能アップしています。 KATOのD51標準形・長野式集煙装置付にSDN136PSを搭載したサンプルサウンドの動画を撮りました=> [コチラ]。 (3/31)

キハ58(DMH17エンジン車)用のspjファイルkiha58-A/Bに、走行音(加速音, 力行音など)の編集(よりリアル?に)を変えた kiha58-C を追加しました。 お好みにより、kiha58-A/Bとkiha58-Cをお選びいただけます。
kiha58-A(4シリーズ用) => [ サウンドサンプルA ]
kiha58-B(4,6シリーズ用、サウンドはkiha58-Aと同じ) => [ サウンドサンプルA ]
kiha58-C(4,6シリーズ用、走行音はkiha58-A/Bと異なる) => [ サウンドサンプルC ] (デモ車両は手持ちの451系電車、車両は見ずにサウンドだけお聞き下さい)。 (1/20)

新にキハ40系用のspjファイルkiha40-A を追加いたしました。4,6シリーズのどちらのSoundFXデコーダでも動作します。 DMF15HSAエンジン搭載の原型車用です。 動画のサウンドサンプルは=> [ コチラ ] (デモ車両をキハ40-741カニ塗装にしました)。 (2/20)



☆連結器の自動解放

アンカプラー線路利用の連結器自動解放の商品は =>[コチラ]。(10/1)
KATOさんが(HO)ユニトラック用のアンカプラー線路123mm(2-143)を発売し、Kadeeカプラーの取扱いを始めました。
KATO車両へのKadeeカプラーの対応表が公開されました => [コチラ1]、[コチラ2]。

DCC連結解放のアクチュエータとして浅草ギ研の超小型電磁石サーボAA-PT01を使用した電源車カヤ21(KATO ホリデーパル塗装)を作成しました、サウンド化もしています => [ 工作例 ]。 連結器の動作の動画は => [ コチラ ]。  
超小型電磁石サーボAA-PT01の販売もしています => ¥2,777+税。
上記カヤ21を含む20系ホリデーパルの牽引機関車の付け替え遊びを、EF58(サウンド車)とC59(サウンド車)でしてみました => { 動画 ]。
(11/4)

モデルランド特製「DCC連結解放コキ106グレー」を少量再生産しました=> 特価¥9,240+税。 コンテナ列車の機関車付け替えや、入れ替え遊びにいかがですか。 DCC連結解放コキ106グレーのDCC自動連結解放の実演動画です => [コチラ]。 なお、アンカプラー線路利用の連結器自動解放でも同様ですが、これらの仕掛けによりどんな連結相手とも確実に連結解放できる訳ではありません。

DCC連結解放のコキ106やワム80000等に使用しているモデルランド特製「ソレノイドアクチュエータ 1」も販売しております => 特価¥1,780+税。 只今品切れ中です。(11/4)
DCC連結開放ワム80000でのソレノイドアクチュエータ1の組込み例 => [コチラ]。 他に、KATO ワフ29500やTomixコキにもこの機構を搭載した実績があります。工夫すれば様々な車両にDCC連結解放機構を組込めます。

DCC連結解放を利用した貨物列車後補機の走行解放を動画撮影しましたので、ご紹介です。 DCCサウンドDD51が本務機で貨物列車を牽引、最後尾のワフ29500はDCC自動解放機能付きで、DCCサウンドDE10が後補機として連結、峠越えに挑みます。 峠を越えたときころで、ワフ29500が後補機のDE10を走行解放します。DE10は最寄の駅に戻ります。 動画は=>[コチラ]。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

入荷・在庫情報(N&HOゲージ車両・コンテナ/Bトレ/鉄コレ)

◆10/28,11/8N&HOゲージ車両/Bトレ(11/10):
・KATO/[新製品]: M250系スーパーレールカーゴ・新デザインコンテナ(基本4両,増結A4両,増結B8両)、185系200番台踊り子色(7両)、185系0番台踊り子色(5両)、 [既発売]:(HO)キハ58(M)、キハ28。
・Tomix/[新製品]: DE10 1000 くしろ湿原ノロッコ号、DE10 1705号機・茶色。

◆10/11N&HOゲージ車両/Bトレ(10/13):
・KATO/[新製品]: ED62、タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車(4両)、ホキ5700 秩父セメント(2両)、D51 498(スポーク先輪/従輪)。

◆店頭在庫の車両 => [ コチラ ] (10/13)

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

ご予約受付商品(Nゲージ車両・コンテナ/Bトレ/鉄コレ(Nゲージ車両・コンテナ/Bトレ/鉄コレ)
⇒<< 11月以降予約品 >>

GMの3月予定品の追加、 GM,,Tomix,鉄コレのスケジュール変更の反映、 GM,KATO,Tomix,鉄コレの11月予定品の出荷日確定の更新。(11/19)

GMの3,4月予定品の追加、 KATO外国形の1,2,5,月と夏の予定品の追加、 KATOの3月予定品の追加、 Tomixの3,4月予定品の追加、 Bトレの2月予定品の追加、 鉄コレの2-4月予定品の追加、 MicroAce,Tomix,鉄コレのスケジュール変更の反映、 GM,KATO,MicroAce,Tomix,Bトレ,鉄コレの11月予定品の出荷日確定。の更新。(11/10)

MicroAceの3月予定品の追加、 KATO,MicroAceのスケジュール変更の反映、 GM,KATO,Tomix,鉄コレの10月予定品の出荷日確定の更新。(10/20)

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

レンタルレイアウトのお知らせ

2014年11月1日を持ってレイアウトの営業が終了しました、永らくのご利用 ありがとうございました!!
レイアウトの「さよなら写真」(運転台からは見れないビューポイントでの写真を掲載しました)=>[コチラ](2014/11/1)。

レイアウトの車輌達 => [コチラ] (2014/11/1)をクリック。 今回をもって終了いたします。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

加工サービス

☆モデルランド加工サービス

◆下表の加工サービスにつき、対象車両をお持込いただければ、お見積もり、完成予定時期をご提示いたします。
ご依頼内容で必要となる車両本体・付属パーツ・オプションパーツ等は加工着手前にお客様にてご用意願います。
また、見積検討のため、車両をお預かりする場合もございます。
◆加工車両のお引渡しは、基本的に受注後1週間から3週間後となります。 完成しましたらご連絡いたしますので、お引取り(ご連絡後2週間以内が標準)をお願い致します。
◆加工サービス代金は半額は前払いで、残金をお引取り時にお願いいたします。 なお、当店でご購入の車両*と他店でご購入の車両で加工サービスの価格を分けておりますが、他店購入の車両でもご遠慮なくお申しつけください。  *: 当店でご購入車両の場合、ご依頼の際に購入時のレシートをご提示ください。
◆事前にご要望がない限り不要になった部品等は返却いたしません。
◆モデルランド加工サービス価格表/DCCサウンド加工事例=>[コチラ]。(4/1)
◆モデルランド加工サービス(DCCサウンド加工など)の通販手順は=>[コチラ]。

☆ホビーセンターカトーの加工受付/加工製品の取寄せ

当店での加工サービスの他に、KATO製品でしたら、ホビーセンターカトーのカスタムショップが当店からご利用になれます:
◆KATO製の車両などへの以下のような定型的グレードアップ加工(カスタム加工)
・ヘッドライト・テールライト・室内灯の白色LED化加工、
・DCCデコーダの取付、
・ユーザー取付パーツやシールなどの貼付け
を、有料で請け賜っております。加工作業はホビーセンターカトーが行います。
加工/取付対象の車両やパーツは事前にご用意/ご購入いただきます。
料金 = [加工サービスの工賃] + [送料] 、加工サービス工賃が¥1,000(+税)以上は10%offいたします。
送料は実費(ゆうパックorレターパック利用)。ポイントは付きません。
お問合せいただければ、お見積り致しますので、お気軽にお申し出で下さい:
例1) 電源車(北斗星デラックス編成カニ24-0/あけぼのカニ24-0など)へのDCCサウンド(発電機音+電気機関車ホイッスル(長/短))搭載加工 => ¥10,800+税(デコーダ+加工料金)+送料、
例2) 新製品のD51-498のDCCサウンド搭載加工 => ¥18,900+税(デコーダ+加工料金)+送料。
◆また、ホビーセンターカトーが発売している加工済製品(カスタム製品) :
・DCCサウンドデコーダ搭載済製品、
・DCCデコーダ搭載済製品
の取寄せサービスも行っています。販売価格は基本的に定価の20%off(ポイントは付きません)。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

お手軽工作用品

☆グレードアップパーツ類---お手軽工作派向け商品を揃えていきます

F MODELSの室内灯illumi(イルミ)を扱いはじめました。 Tomix, MicroAce用で、室内灯の端でも明るさが落ちず全域にわたって調度良い明るさです。 価格もTomix, MicroAceの純正品よりお求め安くなっています:
F5001 室内灯illumi(白・狭幅) => 特価¥523+税、
F5005 室内灯illumi(白・狭幅) 10本セット => 特価¥4,655+税。 (7/26)

◆ライト関係の工作用に、3mmΦのLED(電球色/白色)、チップLED(リード線と抵抗付白色/赤色)、CRD(定電流ダイオード)も置いています。

◆タミヤの「ウェザリングマスター」を使って手軽に実感的なウェザリングを楽しめます。アイシャ
ドーの要領でハケで塗りたくっていきます。水で落とせるので、失敗を気にせずやれます。お客様の適用例は[コチラ]

◆パーツ、ステッカー、キットなどで、一般性の高いものや需要の多いものを店頭に置きます。お取
寄せも積極的に行いますので、気軽にお問い合わせ下さい:
・KATO,Tomixのオプション、Assy/分売パーツ。
イエロートレイン鳳車輛製造銀河モデルジオマトリックス・デザイナーズ・インクタヴァサホビーハウストレジャータウン南洋物産ペンギンモデル朗堂、などなど。

☆Bトレ・鉄コレ動力利用の「お手軽車両キット」はいかがですか!?

=>とても簡単な車両キット ⇒ 新発売【HG】とても簡単なロングデト(京浜タイプ)!
金属製ですが、パーツ取付を除き,接着剤やハンダなしで作れます。10~20分くらいで形になます。 Bトレ電車用動力ユニットや鉄コレ用動力ユニットを使った、いかにもありそうな形の自由形の車両です。プラ製にないシャープな出来上がり、金属ボディがオモリ代りとなってとてもよく走ります。お一ついかがですか? 金属キット製作の入門としても最適です。
お店に製作例の完成品(凸形ディーゼル-旧式)も置いてありますので、一度ご覧ください。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

☆便利用品

◆モータ車の車輪クリーニングはこれで簡単!津川洋行の「ホイルクリーナー・ソフト君9mm用」というクリーニング台です。モータ車をクリーニング台に載せて車両を手で押えて通電すると、車輪が空転して汚れが通電布に拭き取られます。簡単、手軽です。ご利用のお客様の中には、ソフト君使用時に集電向上剤ロコを車輪に付けて更にクリーニング/集電効果を高めていらっしゃる方もおられます。品切れだったロコが入荷しました。(2/15)
当店レンタルレイアウトで走行させる車両の車輪にロコを付けて走らせることは禁止です。ロコの汚れ落し効果は抜群のため、車輪から落ちた汚れがレールに付着し後から利用されるお客様が迷惑するからです。当店レイアウトで走らせる車両にロコを付ける場合は、上記のようにソフト君や綿棒などで汚れとロコ液を拭取ってから、走行させて下さい---これは運転者のマナーです。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================

レイアウト用品
机やテーブルの上で気軽にリアルなレイアウト走行を楽しむための、ミニレイアウト用品をご紹介していきます。 Bトレインショーティ、鉄道コレクション、そして従来から出ているModemoの路面電車、箱根登山鉄道など、短編成の車両で楽しむための、適度にリアルなレイアウトを手軽に作成するお手伝いです。

◆お客様の作品例:
ミニレイアウト中型レイアウト 大型レイアウト

運転中の模型列車のスケールスピード(実車に換算したスピード)を測定表示する装置TrainSpeed(トレインスピード)の販売を再開しました。いままで、ほとんどのお客様は運転する車両のスケールスピードを勘でコントロールされていましたが、この装置により正確なスピードが分かります。 実車の運行スピードで運転することで、よりリアルな運転風景をお楽しみいただけます。 当店レンタルレイアウトにも設置しご好評だった商品です。3年前まで販売していましたが、メーカ(TDP&アソシェイツ社)が販売を停止したため入荷しませんでしたが、TCS社(Train Control Systems, Inc.)が販売を引き継いだため入荷するようになりました:
・TrainSpeed1<線路上の一箇所でのスピードを測定表示> => ¥13,400+税、
・TrainSpeed4<線路上の四箇所でのスピードを区別して測定表示> => ¥19,600+税。
和訳した取扱い説明書もご用意しています(実費=150+税)。 (10/23)

レイアウトの情景として置いているバスを走らせませんか?TomyTECから発売されているバスコレクションシリーズのバスが、バスコレ走行システムで走らせられます。当店にて実演も行っていますので、お気軽にお申し付け下さい。 情景だったものが動くことで、レイアウトに活気がみなぎり、鉄道車両の運転もより楽しくなります。 
バスコレ走行システム基本セットに加え、専用の道路、バス停、動力ユニットも発売になりました。

サブテラインを使うと線路の下の地形作りが簡単になります! サブテライン入荷!
カーブしながら勾配を登っていく線路やカーブのある築堤上の線路などをレイアウトに設置しようとすると、線路の下の地形作成が結構骨の折れる作業になるものです。 でもウッドランドシーニック社のサブテライン(Subterrain)なら簡単にこのような線路を支える地形を作れます。 当店のレイアウトにも随所でサブテラインを使っていますので、お問合せください。 また、サブテラインを使ったレイアウト作成のガイドブック「Nゲージレイアウト作りに挑戦!」(技術評論社・池田邦彦著)もご用意しています。

◆建物/情景の製作も、昨今はずいぶんと楽になりました。建物はTomyTECの 建物コレクション /街並みコレクション (塗装済み組立キット)がお値段も安くリアルでお手軽な製品です。また、情景(自然の地物)の製作にはKATOから発売されている シーナリーセット の情景製作や情景素材が便利です。

◆モーリンのスタイロフォーム製のレイアウトボードがお薦めです。軽量で加工し易く、走行音がこもることもありません。模型用のスタイロフォームですので、きめも細かく、強度も問題ありません。大きさは通常のレイアウトボード(600X900mm(SF-02)) サイズから300X360mmまでいくつかありますが、机やテーブルの上での利用を考えると、お薦めは450X600mm(SF-05)又は360X450mm(SF-04)です。

◆Tomixのスーパーミニ/ミニ カーブレールは、卓上レイアウトにピッタリな曲線半径(半径103/140/177mm)のレールです。ミニポイント(分岐半径=140mm)の十字クロスも用意されており、従来からのファイントラック線路にも接続でき規格も共通ですので、様々なレイアウトパターンを作れます。

[⇒このページ先頭へ]
===============================================================================
モデルランドの会員募集
(会員登録)をしていただくと、会員割引とポイント割引を受けられます。 モデルランドは住民税(入会金、会費)はありません。 モデルランド住民の方へはセールのご案内などをしていきます。 KATO,TOMIX,MicroAceなどの製品は、特別割引品などを除き通常、会員割引20%offです。ポイント割引と組合せると30%off相当とすることも。ポイントは、レンタルレイアウトにも適用されます。


TOPに戻る ニュース ご購入/商品ご案内 リアルオペレーション 加工サービス














>
未分類 |
| ホーム |